カレーズの会ブログ

2010年

6月

23日

カレーズの会 活動ブログ

 

「カレーズの会」ブログは、停止しました。フェイスブックをご覧ください

 

 

9 コメント

カレーズの会 活動ブログ

 

「カレーズの会」ブログは、停止しました。フェイスブックをご覧ください

 

 

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    圓山 芳則 (日曜日, 29 9月 2013 12:49)

     NHK心の時代を拝見しました。素晴らしいと思います。少しでも応援したいのですが、支援の方法が煩雑です。(我が家にはFAX.がありません。)ネットで寄付等支援できる方法があるといいと思います。ご検討ください。

  • #2

    ばーちゃわーるど (木曜日, 13 3月 2014 15:22)

    アフガニスタンについて教えて頂けないでしょうか

    はじめまして
    私、旅行と模型を趣味にしている「ばーちゃわーるど」と申します。

    実はこの度、世界各国の方を想定した簡単な模型を製作したいと考えているのですが、
    情報が少なくて困っております。

    もしご存知でしたら次の点につきましてご教授いただけないでしょうか。

    アフガニスタンの言葉でようこそ(WELCOME)は何と言うのが一番適切か?
    (※出来れば現地の表記が知りたいです)

    アフガニスタンの方が見て、母国を代表する模型だと
    感じられる模型は何がふさわしいと思われるか?
    ※日本なら「富士山」「桜」「和食」「お城(姫路城?)」「スカイツリー?」等々

    突然のお願いで大変恐縮ですが、
    ご存じの国だけで結構でございますので、
    もしご存知でしたらお教え願えれば幸甚でございます。

    何卒、よろしくお願い致します。

    【オリンピック各国代表を応援するミニジオラマ YOKOSO JAPAN】(製作中) 
    http://www.tokyovirtualworld.com/10-yokoso-japan

  • #3

    神代充史 (土曜日, 07 2月 2015 14:20)

    島田市出身で現在東京在住の音楽家です。1985年ころ演奏旅行で東海方面を回っている時三重の舞台で倒れ故郷島田市民病院で診察をしました。「肺気胸」の診断を下し治療にあたってくださったのがおそらくレシャード医師だったと思います。1週間の入院で完治しました。そして実家で医師の話を伺いました。音楽家としての接点はアフガニスタンです。2003年ペシャワールと題したミュージカルの制作に携わり楽曲を提供しました。中村哲医師の物語です。そんな接点がレシャード医師とあったのかと今更ながら驚いています。
    お会いできる機会がありましたら幸いです

  • #4

    藤川 トシカツ (日曜日, 08 2月 2015 12:08)

    NHKの再放送の番組を見て感動しました。
    少しでも力になれるようにしたいと思います。
    島田市の皆さんすごいですね。寄付で立ち上げるなんて
    感心しています。

  • #5

    kana (金曜日, 31 7月 2015 21:03)

    こんにちは。先日マンスリーサポーターの登録をさせて頂いた者です。フェイスブックなど、SNSのアカウントは持ってらっしゃらないのでしょうか。もしあれば、カレーズの会の活動を周りに広めるお手伝いが少しでも出来るのに、と思います。ご検討下さいます様宜しくお願い致します。

  • #6

    戦後政権日本国・日本は未だ占領下・敵国条項対象外の引揚者 (水曜日, 09 3月 2016 17:47)

     こんにちは。アフガンを知ってほしいという本を読みました。
    正直、アフガンといえば戦争を思い浮かべることしかなかったので、つい30数年前には平和な国だったのだと知り驚きました。

     法律問題を調べてみたのですが、アフガニスタンに関しては未だイギリスとの戦争が終わってない可能性があります。

     Anglo-Afghan Treaty ですが、これは講和条約ではなく、休戦条約ではないでしょうか?
     条約原文がネット上に見当たらないため、正式な条約締結国、内容がわからないのですが、戦争終結には講和条約(peace treaty)が必要であり、それがない限り法律上戦争は継続している扱いとなります。

     戦争を行った国や条約締結国の正式名称は何でしょうか?
    アフガニスタン国?アフガニスタン首長国?と大英帝国?イギリス?インド帝国?
    講和条約は必ず、戦争前主権者同士で締結する必要があり、主権者が変わった場合は変わった方が変わらない側に(法律上)占領下にあることとなります。

     現在がアフガニスタン共和国?であれば、戦争を始める前の(おそらくは)アフガニスタン首長国臨時政府を立ち上げ、対戦国(英領インド帝国臨時政府?)と正式に講和条約を締結する必要があります。
     
     国境問題に関しては、パキスタンとだけ交渉しても解決は不可能で、休戦条約で決定した以上、パキスタンを含む英領インド帝国臨時政府を立ち上げて解決することとなります。
     
     これらは戦時国際法と呼ばれるものらしいのですが、国連の敵国条項の関係で公に語ることができません。(私は敵国条項対象外の引揚者です)。
     おそらく、インドやパキスタンはすでにこれらの法律上の事実を知っており、パキスタンもこの線で和平交渉を考えているのではないでしょうか。

     インドやパキスタン(ほか旧インド帝国)関係者と一度、お話されてみてはいかがでしょうか? 
     日本の外務省もすでに認識しているのではないかと思いますが、やはり敵国条項の関係でおおっぴらに動くのは難しいので、当事者が話を持っていくのが確実です。

     実は、世界の他の国も似たような状況です。
    こちらのコメント21あたりから、つらつらと書いてます。http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/52114981.html#comments

     なお、ご高齢の方は、これらを非常によくご存知の場合があるのですが、やはり敵国条項の関係で口にされることはありません。上記ブログで見た、と言っていただければ、さりげなくアドバイスを下さる可能性があります。   以上
     
     

  • #7

    Elizabet Luoma (木曜日, 02 2月 2017 02:22)


    I'm not sure where you are getting your information, but good topic. I needs to spend some time learning more or understanding more. Thanks for magnificent information I was looking for this info for my mission.

  • #8

    Palmira Godwin (木曜日, 02 2月 2017 05:47)


    hello there and thank you for your info � I have certainly picked up anything new from right here. I did however expertise some technical points using this website, since I experienced to reload the web site a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your web hosting is OK? Not that I am complaining, but slow loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your quality score if ads and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my e-mail and can look out for a lot more of your respective exciting content. Make sure you update this again very soon.

  • #9

    Madeline Palmeri (金曜日, 03 2月 2017 04:16)


    It's in fact very difficult in this full of activity life to listen news on TV, therefore I only use web for that reason, and get the newest information.