カレーズの会ブログ

2010年

6月

23日

カレーズの会 活動ブログ

 

「カレーズの会」ブログは、停止しました。フェイスブックをご覧ください

 

 

9 コメント

カレーズ(Karez)とは

「カレーズ」とは、現地の言葉で「地下水脈」のこと。

アフガニスタンの国を斜めに貫くヒンズックシュ山脈を源流とし、 国土を縦横無尽に流れる豊かな水脈のことです。 また、「いのちの水脈」、「癒しの源」、「将来の夢」を意味しています。

 

‘一人ひとりの力は一滴の水のように小さくとも、

水のようにやがて集まり、

大地を潤す大きな流れとなる。‘

 

「いのちの水脈~カレーズ」のように、戦禍に苦しむアフガニスタンの人々に寄り添おうと、カレーズの会は「医療」と「教育」を活動の柱としたアフガニスタン復興支援に取り組んでいます。

学校で学ぶ少女たち

アフガニスタンは、

 

乳児死亡率 出生1000あたり103

5歳未満児死亡率 出生1000あたり149

(世界銀行ミレニアム開発目標指標2011参照)

 

平均寿命は男女総合48歳という、生きていくのが厳しい国です。

一方で、初等教育修了率が34%と低いことも改善されなければなりません。

 

レーズの会は20024月に発足し、 同年6月にアフガニスタン政府からNGOとして登録を取得。同じ6月からからアフガニスタン南部のカンダハール市で診療所を運営しています。

 

 

診察するレシャード理事長と現地の医師